HOME>記事一覧>専門店なら知識に長けたスタッフが鑑定します

メリットは多い

ブランドの洋服やバッグなどを買い続けると収納スペースを圧迫します。所持数が多いとそれだけ不要になるものも出るかもしれません。そんな時は最寄りのブランド買取専門店に出してみましょう。ブランド品なら悪い状態でない限り換金ができるからです。専門店に出せばスタッフが現物を細かく鑑定し査定額を提示してくれます。査定額に納得がいけば取引が成立して現金を受け取る仕組みです。査定の細かく説明してもらえるのも持ち込みのメリットです。換金すれば臨時収入として急な出費に充てることができます。もしお店が近くにない場合は宅配買取という方法がおすすめです。ブランド品を梱包してお店まで宅配してもらえば同じく査定してもらえます。都合の良い時間に行えるのがメリットです。

査定額を決める大事な点

ブランド買取の際に商品の状態が査定額に大きく影響します。状態のレベルは新品未使用から傷汚れの度合いで数ランクあります。少しの傷・汚れであれば低くなりませんが、ボロボロに使い古した物はほとんど値段がつかないこともあります。買取不可と判断されることもあります。ただし、汚れの判断はお店の基準によって異なります。あるお店では買取不可と言われても他の買取店では買取してもらえることも珍しくありません。

ハイブランドなら多少の値段が付く

使い古したアイテムは高い値段が付きづらいです。しかし、定番や人気のハイブランドのアイテムであれば、ボロボロの状態でも買取可能な場合が多いです。汚れや傷があっても一定の需要が見込めるからです。定価の高いブランドなら再販する際の値段も高額となるでしょう。ブランド買取の際に安い価格を提示されたら、価格の理由を説明を求めてみるのも良いでしょう。詳しく説明してくれたら、納得した上で手放すことができます。

広告募集中